英会話でお土産を買おう その1

武者修行として、海外への一人旅を計画する友人に、ミッションとして、お土産にTシャツ購入を依
頼する事にしました。英語が全く話せない友人は、海外への一人旅のお供として、スマートフォン
やタブレットの通信機器の他に、辞書や現地のガイドブックを一切、所持せず出掛けるとの事なの
で、私のTシャツを購入する為には、英会話力の補強が必要です。たかがTシャツを購入するだけ
の英会話を友人が話せないとは、若干、驚きましたが、一人旅で言葉の壁というものは、案外高
いものなのでしょうね。
●Tシャツを購入する時に、店内に入る際に使用する英会話の例文を作ってみました。
お店に入った時、店員さんは、いらっしゃいませの代わりに、「Hi」ですとか、「How are you doing?」
などと、挨拶をしてくるケースが多いので、目が合って声を掛けられたら、「Fine, thank you.」などと
、軽く微笑みながら返答すれば大丈夫なはずです。特に、商品を売りつけられているような声掛け

ではないので、焦らず、お店の雰囲気に合わせていれば問題はないはずです。
「How are you doing?」いらっしゃいませ。気分はどうですか?
「Fine, thank you.」いい感じです、ありがとう。
友人は、店内に入ったとたん、「How are you doing?」と言われて、自己紹介をしなくてならないと感
じてしまい、頭が真っ白になって英会話が何もでてこなくなってしまったそうです。「How are you
doing?」に深い意味はありません。初対面でも、長年の友人であっても、「How are you doing?」と、
挨拶を交わします。多少、頭痛があったり、腹痛などで体調が悪くとも、大抵の場合は、「Fine,
thank you.」と答えます。もちろん、病院などで、ドクターから「How are you doing?」と言われたら、
きちんと体調が悪いと伝えなくてはなりませんが、店内に入ったり、街中のすれ違った通行人から
、「How are you doing?」と聞かれたら、「Fine, thank you.」と応えるのが正解です。阿吽の合言葉
のようなものと考えても良いと思います。日本人は、「山」と言われたら、反射的に「川」と応えたく
なりますよね、それと同じように「How are you doing?」と聞かれたら反射的に、「Fine, thank you.」
と応えられるようになっておきましょう。「How are you doing?」と「Fine, thank you.」、はセットで覚え
ると便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です