発音の壁

英会話の勉強を進めていくとき、多くの日本人がぶつかるのが発音の壁ではないでしょうか。いわゆる「カタカ ナ英語」を改善することこそ、日本人が英会話を身につける近道であると言っても過言ではないでしょう。リスニングと、自身で発生していくトレーニングを繰り返すことも重要ですが、時にはネイティブがどう口を動かしているかという点を観察するのも効果的と言えるでしょう。それによりネイティブの発音のメカニズムを知ることができ、正確な発音マスターの心強いぶきになると言えるでし ょう。発音学習の段階で発音記号についても学ぶことにより 、一つ一 つの発音を正確に捉えることができるようになる効果が期待できるでしょう。さらに、ボイストレーニングも重要でしょう。一見、関係なさそうに思われますが、実 はボイストレーニングは英語の発音と密接な関係があるようです。「息を腹から出す」「声を鼻の上の方に響かせる」といった要素は、ボイストレ一二ングによって効果的に学ぶことができる要素と言えるでしょう。発音のメカニスムを正確に学び、ナチュラルスピードの会話にも付いていけるようになることで、さらに発音や発声が向上するという相乗効果がえられるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です